体験では時間は最重要の要素です

陶芸体験に限らず体験系は時間の長さが最重要です。

何事もそうですが経験こそが上達の基礎になります。

ある程度の経験値を得るためには時間が必要です。


体験時間が1,2時間では土に慣れてこれから、

という時に終了となってしまいがちです。

これではまともなものができるはずもありません。


ひょうたん窯ではお客様にのびのび作陶していただくために、

時間は3時間まで(もちろんお客様の都合で短縮できます)

とたっぷり取ってあ ります。


体験時間が多い効能はそれだけではありません。


時間的な余裕により、あなたは焦らずにじっくりと作陶に

取り組む事ができます。時間的精神的な余裕は

あなたの平常心と想像力を引き出し良い作品を生みます。

Share on GREE
[`twib_users` not found]