粘土は無制限のひょうたん窯陶芸体験

使える土に制限があっては物理的には土が乾燥して

硬くなります。なぜなら手や作業台や空気に触れると

そのたびに粘土は水分を失っていくからです。


また、失敗した粘土を練り直して作品にはできません。

土が硬くなり空気も入っているからです。

そのような土では良い作品ができるはずがありません。


心理的に作陶も冒険ができなくなります。

やりたい事がたくさんあるのに材料が無く何もできない。

こんなに嘆かわしい事はありません。


ひょうたん窯では土を無制限に使っていただけます。

土が硬くなったら新しい土をどんどんお出しします。

なぜならその方がよい作品ができるからです。


土使いたい放題制により、あなたはのびのび作陶できます。

土が無くなる事への焦りや重圧からも解放されます。


時間の項でも述べましたが効能はもっとあります。


土無制限制により、あなたは焦らずにじっくりと作陶に

取り組む事ができます。材料と精神的な余裕は

あなたの平常心と想像力を引き出し良い作品を生みます。


体験時間3時間で思う存分作っていただき、

その中から2個を焼成候補として選んでいただきます。

3時間あれば普通に3-4個できますので、

選択肢が増える事で良い作品が残りやすくなります。


全てがよい出来で捨て難い場合はそれらを焼く事もできます。

3個目以上の追加焼成は1点につき

300~500円(大きさで決まります)にて可能です。

Share on GREE
[`twib_users` not found]

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">