伊豆高原はカーナビ暗黒地帯

伊豆高原はカーナビに頼り切ったドライバーにとっては魔の地域です。

なぜなら、データベースにほとんど住所が登録されていないからです。


なぜ、住所が載っていないのか?

それは「大室高原」「すいらん荘」別荘地等々は、

いずれも別荘地開発業者が付けた新しい地域名だからです。

八幡野とか池とか富戸とか十足とか、別に正式な地名があるわけですね。

伊豆高原という地名も実はありません(笑)単なる通称ですね。


「なら、正式地名の方を載せればいいじゃない」という声が聞こえてきますが、

実は話はそう簡単ではありません。

安易に正式地名を載せてしまうと、事態がより悪化するからです。

なぜなら正式地名の旧番地は、番号順の並びで近い番地が、

とんでもなく遠かったりする事が多いのです。

おそらく昔は登録順で番地を割り振っていたんでしょうね。


カーナビ頼りのお客様に請われるがままに正式地名をお伝えしたものの、

かえって状況が悪化した数度の実績が現実にあります。

ぴったり合う番地がカーナビのデーターベースになかったので

近い番地の所に行ってみたが、とんでもなく遠かったとの事です。


せめて正式地名の番地がカーナビですべて網羅されているならば

問題はないのです。ですが、別荘地は定住者が一般市街地より少なめで、

一区画あたりの面積が広い事もあり、人口密度が低いのです。

そのためカーナビ会社は伊豆高原地域の番地登録の優先度を低くし、

結果として後回しにしているのかもしれませんね。


そんなわけで、伊豆高原を周遊する場合は

あらかじめグーグルマップなどをプリントアウトして書き込んで置き、

地図として手元に置いておく事をおすすめします。

Share on GREE
[`twib_users` not found]

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">