お手本として実演します

ひょうたん窯の陶芸体験では、必ずお手本として私が実演します。

良くありがちな「口だけ指導」ではありません。


カップ、お茶碗、一輪挿しなど基本的な形から、

器の変形のさせ方、取っ手の付け方、注ぎ口の付け方など、

細部の仕上げ等までに渡ってあなたの目の前で全て実演致します。


実演致しますので、あなたはそれを真似るだけで一気にレベルアップできます。

口だけではわからない手つきやニュアンスも実演ならばしっかりわかります。


さらに、初心者の方ではなかなか把握が難しい、ちょうど良い厚みの感覚も、

私が作った実際のものを触っていただく事で、しっかりと把握ができます。

これは持って使う部類の作品の場合、軽量化の為に必ず必要です。


目の前で実演しているのにそれを余り見なかったり、過度に我流にこだわる方も

居られますが、その方たちの作品はあまり良くできない事が多いです。


習い事は例外なく真似る事から始まります。

いわゆる「守・破・離」です。

まずは私をできるだけ忠実に真似をして下さい。

初心者の方でも良くわかるように、簡単にできるように、工夫をしていますので、

一気に初心者レベルを飛び越える事ができるはずです。


ある程度上手くできるようになったら、我流を加えていっていただければ

あなたオリジナルの味わい深い作品になると思います。


Share on GREE
[`twib_users` not found]

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">